スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーム/堂場瞬一 
彼から渡されたいつもの(?)課題図書。
箱根駅伝のお話ですが、これは学連選抜のチームの話。
予選会で自分の大学が落ちて、でも自分個人のタイムはよかったから選抜に選ばれて。
できれば「○○大学の誰々」として出場したかった、でも箱根の舞台を走るチャンスを手にしてしまった。
今までライバルだった他大学の選手とチームになって協力していかなければならない。
そして話の中の選抜チームは優勝を目標に頑張るわけだ。
箱根駅伝が始まってからは、文字を追いながら本当に駅伝を見ているかのような気持ちになった。
復路の見かけ上の順位と実際の順位は違う、とか難しいことは省いてあるから読みやすいかもしれない。
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://bookjacket08.blog19.fc2.com/tb.php/376-14943dc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。