スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィッシュストーリー 
英訳すると「ほら話」だそうで。
短編4つだからボリュームとしても読みやすかったし、内容も気負わずに読める内容。
最近伊坂さんの本をよく読むようになってきたから、一体この登場人物は他のどの本に出てきたのだっけ?と。
少し混乱してきました。
あれー。どこかで会った気がするんだけど。みたいな。
貸してもらって読んだのに、家に同じ本があったというのは何だか残念な感じ。笑
スポンサーサイト
サヨナライツカ 
映画化されて話題ですが。
私情を挟んで読んだので、途中から胃がムカムカしてしょうがなかった。笑。
男の人って、結局結婚は手堅くいきたいとか思いつつも、非日常的なスリルと冒険みたいな恋もしたいんでしょ、と。
かなりの偏見を持って読んでしまったっていう。
いやぁー。だめだわこの話。
映画は観ないなぁー・・・。
重力ピエロ 
遺伝子の話。
あぁ。確かに習いました。大学で。覚えました。ええ。ええ。
TAGCの二重らせんですよね。えぇ。知っています。
コドンなんて単語久しぶりに聞きました。3つで1セットねー。そーだったそーたっだ。
すでに映画化されている話で、映画は観てないんだけれども。
主人公の兄弟が加瀬亮と岡田くんだっていうのは知ってる。
従って、私の脳内でもその2人はそのままのキャストで妄想されていくんですけれども。
ああ、加瀬亮カッコイイ。(タイプです。断然タイプです。笑。
そんな話はいいとして。
こないだ読んだラッシュライフの黒澤さんが登場してきていて、いい味出してた。
色んな複線が最後に収束するのは毎度のこと。ほんと凄いよなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。