スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンジェル 
輪廻転生って言葉が浮かぶお話。
主人公が死んだところから始まるもんだから、びっくりしました。
自分が生まれた瞬間に戻って自分の生涯を飛ばし飛ばしで振り返って。
なんかそのへんは『流星ワゴン』と似てるけど、あれはまだ主人公死んでない。
んー。死ぬ直前の2年間の記憶が抜け落ちている主人公が失った記憶を取り戻そうとするの。
いくら記憶取り戻したところでもう死んでしまってんのに…とか思うけど、どういう結末になるのかわからない。
石田衣良さんは納得のいく結末で結んでくれるから、安心して読める。
スポンサーサイト
100回泣くこと 
短編で読んだ中村さんの本を1冊買ってみた。
タイトル通り悲しいお話なんだけど。
前半部分のエピソードが薄いから泣くまでには至らず。
でも、こういうプロポーズとかこういう結婚準備期間とか、素敵だなぁと思った。
この彼女可愛いわー。
思いっきり感情移入したらうるっとくるかも。
んー。いまいち今の気分とぴったり重ならなかったから泣いてはいないです。
『恐怖の報酬』日記 
1ヶ月の長期出張で行きの新幹線で読む本として選んだ本。
前からお母さんにオススメされてて、どんな内容かは聞いてたから。
飛行機にトラウマを持ってる恩田陸さんが、恐怖の海外旅行に行ったときのエッセイ。
出張と言えど、行ったこともない県(新幹線で3時間)に行くなんてちょっとした旅行。
これは旅のエッセイがベストだろう♪ということで。
恩田さんの小説まだ1冊しか読んだことなくて、何となく静かな感じの人を想像してたんだけど。
全然そんなことないのね。
めっちゃ飲むわね。ビール。笑。
ほんとどこでもとりあえずビールね。
むしろ巻末の3話はビール工場見学レポだし。キリン・サッポロ・オリオン。
旅の移動中とか、やっぱり本を読んでいるんだけど。
むしろ、道中読む本を何にしようか悩んでエッセイに候補とかあげてあるんだけど。
作家さんは読書家だねぇやっぱり。
色んなジャンルの本を読んでいるし、色んなこと知ってるんだなぁと思いました。
私が知らなさすぎっていう話?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。