スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛がいない部屋 
ナツイチで店頭に並んでいたから何となく手に取った本。
これまでの石田衣良さんの恋愛短編集も読んでるけれど、今回のもいいです。
自由と名づけられた神楽坂の高層マンションに住む人たちが登場人物で描かれる10人分のストーリー。
同じ場所に住んでいる人たちが出てくるだけなのに、2話目からは何故か親近感を抱ける。
短編だからすっきり読みやすい。
読み終わった後、あのマンションの人たちはどうしてるのかな?って思ってしまうような1冊だと思いました。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。