スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
答えはひとつじゃないけれど/石田衣良 
新聞にこの本の広告出てたのを見たから買ってみた。
月刊誌のクッキー(マンガです)の中でお悩み相談コーナーをやっていたそうで。
その時の記事がまとまってる本。
クッキーを読んでいる女子たちがあらゆる悩みを相談してるんだけど。
まぁ悩みも千差万別だねぇーっていう。
生き方もしかり。
高給取りでカッコイイ人と結婚にこぎつけて、自分で勝ち組だと言ってのける人もいれば。
両親の不仲に真剣に悩んでいる中学生くらいの女の子もいる。
お悩みも石田さんの回答もふーんってカンジで読んじゃって。
というかあっという間の読み終えてしまって。
買うまでもなかったよなーって思った。

唯一の収穫は「エアコンは設定温度を上げるより風量を上げた方が省エネ」らしいということ。
お悩みと関係ないところに書いてあった。笑。
根拠までは書いてなかったからどこまで本当かわかんないけど。
スポンサーサイト
非正規レジスタンス 池袋ウエストゲートパークⅧ  
シリーズものも、ここまで読んでいたら買わずにはいられない。
いつもながら「今」の日本が抱える問題がマコト目線で身近に感じられる。
でも「本当に世の中こんな生活をしてる人がいるの?」って思ってしまう。
きっと本当のことなんだろうけど。
両親健在で、家があって足を伸ばして眠れて、仕事があって欲しいものが買えて…。
そんな毎日はとても幸せなんだと思うような内容。
リバース 
新巻出てるじゃーんと思って買ったけど、3時間で読んじゃった。
帯についている通り全く新しい恋愛小説。
お互いネットおかまを演じつつメッセージのやりとりして惹かれてって。
でも性別偽ってるから、これ以上近づけない…みたいな。
やー。でも最終的な方向が今っぽかった。草食系というか。
親指の恋人 
ラブストーリーだけど、暗い。
うぁーん。こんな結末なんですかっていう話。
まぁ結末は冒頭が全てを語っているんだけど。
んー。こんな風にめまぐるしいスピードで恋に落ちるって実際あるのかなぁ?
読みやすかったので、1日で読破。
てのひらの迷路 
ショート・ショートって気軽に読めていい。
1つの話が10ページくらいという、実にちょうどいい量なのです。
最初にこの話はどういうエピソードを元に書いたとか、この部分は実話ですとか、著者自身による解説が添えられているのも好ましい。
内容も実体験をもとにしたもの、知人から聞いた話、『片腕』(川端康成)のオマージュなど書きたいものを自由に書いている感じ。
とても読みやすいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。