スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
町長選挙 
だいぶ前から読み始めていたんだけれど。
テストやら、他の本を先に読んでしまってかなり後回しになっちゃった。
シリーズ3作目です。
相変わらず伊良部先生は我が儘。
ちょっとそのマイペースっぷりを見習いたいくらい。
本読んで楽しい気分になりたい時にオススメのシリーズかなー。
スポンサーサイト
空中ブランコ 
伊良部先生の「いらっしゃーい!」が聞きたくて続編と購入。
相変わらず破天荒という言葉がぴったりの伊良部先生。
ビタミン注射も必須。
『イン・ザ・プール』の時と話のパターンは一緒なのに、やっぱり飽きない。
現実にいたら絶対けむたがる存在なんだろうけど、本で読むと癒し系。
不思議なドクターです。ほんとに。
イン・ザ・プール 
さらっと読めていい。
5つの短編からなっていて、話のパターンは一緒なんだけど飽きずに読めた。
伊良部先生のスケールの大きい考え方が爽快。
「たばこの火の不始末が気になって何度も確認してしまうんです。」と訴える患者に、「灰皿やめて水をいれたバケツにしちゃえば?」みたいな提案をしてしまう。
神経科なのにカウンセリングは無駄だからしないと一蹴。
なんていうかやり方は破天荒。でも、結果的には無事解決。
診察室のドアくぐって「いらっしゃぁーい」なんて甲高い声出されたら笑っちゃうなぁ。
ガール 
オススメをされて読んだ本。
オススメされる前から、色んな本屋さんで見かけていて「面白いかな?」とは思ってたけど。
帯にもなっている「生涯一ガール。」っていう響きがとっても気に入りました。
5つの短編で1冊になっているので、読みやすい。
どの話に出てくるガールたちも、カッコイイ。
そのくせどこか可愛らしい。
「今年もう25歳だー。そろそろミニスカートは控えるべきか?」なんて考えたりする私に「いやいやまだまだイケるっしょ!」って言ってくれてるようなガールズに出会いました。
やっぱりいくつになってもガールでいたいもんだよねぇ♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。