スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの日にドライブ 
タクシードライバーってそんなに大変なんだ………。
いやいや、それがメインテーマでは決してないと思うんだけど。
40歳過ぎた元銀行マンのおじさんが、タクシードライバーの経験を通して過去を回想する話。
回想だけならいいけれど、途中からかなり妄想が入ってくる。
もしあの時、今の妻を選ばなかったら…。
もしあの時、大学の時の彼女とそのまま付き合っていたら…。
もしあの時、上司に一言言い返したりしなかったら…。
人生で数え切れない程の曲がり角があって、左折・右折・直進・Uターン・停止…イロイロ選べた中の1本の道を通ってきたっていうことと。
タクシードライバーやってて色々な道を通っているっていうのとをかけてる?
かけてないかもしれないけど、そういうことが言いたいのかなぁ…。
珍しく、途中読み飛ばししちゃった。たぶんストーリーに必要ない部分じゃないかと思って。
んー。そんなに過去を回想したり妄想したってしょーがないって。って思った。
だってもうここまできちゃったんだしさぁー。
妄想するなら未来のことの方がいいなって、26歳だからそう思うのか…。
40代になったら過去を妄想したくなるのか。どうだろう。
回り道してもいいから、悔いなく生きたいね。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。