スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きみにしか聞こえないCALLING YOU 
本をプレゼントしてもらおう企画1冊目。
ランチ代を私が立て替えていたのを忘れてて、返してもらう代わりに本をプレゼントしてもらいました。

短編3つです。
私はタイトルにもなっている最初の話が1番好きだったかな。
だーれも私のこと理解してくれてないんじゃないかって思っていても、ちゃんと理解してくれる人はいるよねぇ。うんうん。って思っている最中、突然訪れる悲劇。びっくり。
それでも前向きな未来もちょっと描かれてるから救われる作品。

それにしてもあやっぽぃチョイスだなぁと思いました。
なかなか自分では選ばない感じの本だったから、チョイスしてもらってよかったかも。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。